古稀を過ぎてからの毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さの中、火ぶたが切られる!

<<   作成日時 : 2017/06/19 05:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

我が市の市議会議員の任期満了は、かつては年頭の一月改選であった。

画像


正月過ぎて、すぐに選挙戦に突入。自営業の支援者などは頭抱えたものだ。
「なんとかこの時期を、変えられぬものか!」常にそのような思いを、市内では起きていた。

ところが、市長の不祥事が発生。議会を市長が解散した。これがこの時期だった。それから念願の時期が変えられた。

怒った当選議議員は、直ちに市長を不信任で解任した。市長選も同じ時期になり、合わせて市長と市議のW選挙となった。

画像


市長の置き土産が、選挙の時期を変えたことだったとは皮肉だ。

今度は暑いと苦情も出る。人間は勝手なものだ。

この時期になって三度目の改選。恒例であるが街宣車が走り、ひな壇には知事から、国会議員、県会議員に隣接市町村長がズラリーーー

かゆいほどの候補者を称えるセレモにー・・・分かっちゃいるけどやめられぬ♪ 冷たく考えれば他人の就職先の支援だ。でも、この時期になると血湧き肉躍る。選挙カーが走れば部屋で耳を澄ます。

爺さんは、この一週間が落ち着かない。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 25日の日曜日が投票日でしょうか?
大雨に成らないと良いですね 当市は春に終わりました。
グランマーあいこ
2017/06/23 19:24
あい子さん、

市長選でどちらかが一人、市議が五人、この人数が涙をのむことに・・・涙雨になるのでしょうか。
yoshiyuki
2017/06/23 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑さの中、火ぶたが切られる! 古稀を過ぎてからの毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる