初盆

知人が逝った。

昨日13日が当地ではお盆。言わずともしれた盂蘭盆で先祖を霊を弔う日なのだ。

週初めにクモ膜下出血で倒れ、全く身寄りのない人。

無理な救命はしないでくれ自然な死を迎えたいが口癖だった。

そのとおりの丸二日后の13日に終末を迎えた。安らかな寝顔のような死に顔だった。

あしたには紅顔あって夕べには白骨となれる身なり、蓮如の御文にあるように

無情の風ふきぬれば六親眷属集まっても帰ってはきません・・・・と伝えている。

深く心からご冥福をお祈りいたします。

安からかにご浄土の家族のもとにお導きあれと祈ります。


画像















この記事へのコメント

グランマーあいこ
2015年08月14日 18:44
 本日8月14日は 我が父が満洲で戦死した日です ソ連の侵攻により逃避行中の在留邦人の皆さんも沢山亡くなられて居ます。
戦後70年 生き残った人達も大分少なくなりました。

 ご友人の御逝去に無常を感じていらっしゃる小島さんのお気持ちも判りますが 平和な時代に天寿を全うされたのですもの 戦時に亡くなられた御先祖様を思いながら 一緒に御冥福をお祈りしたいと存じます。
yoshiyuki
2015年08月15日 07:13
あい子さま

ありがとうございます。
今日は地区の戦没者慰霊祭です。まもなく出かけますが、頭に浮かぶ方全員のご冥福を祈ってまいります。

この記事へのトラックバック