ああ!我、後期高齢者

日本人の長寿に伴い高齢者のドライバーも増えて、事故も増えて社会問題となり、運転免許証も制度が変わり、年齢別講習が義務つけられた。

高齢者特別講習制度だ。

画像


これで三度目を迎える講習を受けた。受講者は三名。
以前は15名ほど居たのに、今回は三名に制限されていて、細やかに教育される。
したがって予約は半年も先になる。

画像


痴呆、記憶の検査、反応の適正を検査される。

一応テストであるから誰しも緊張する。講師から緊張のあまり教室や、運転技能検査等の際、
教室で、運転中に失禁する例があったーーー話を聞かされた。

画像


慣れぬ自動車で指示されたコースを走る・・・いくらか緊張は誰しも起きること。

おかげで三回目ともなれば、記憶テストも普通、痴呆もなし。

年齢の視力、これがヤバイ!かなり、標準以下だ。最後の警察署で交付がされるかが疑問だ。
年貢の納め時かな・・・・・

画像







この記事へのコメント

グランマーあいこ
2017年04月02日 19:03
 小島さん
何と申し上げたら良いのか・・・。
生活上どうしても必要となさるのなら 無事試験を克服され免許更新出来ると良いですね。

その上でどうか安全運転を心がけ 奥様を泣かせる事の無いようにと願って居ます。

この記事へのトラックバック