同級生の訃報を聞いて

お墓で同級生の弟さんと顔が合った。そこで尋ねた。

「お兄さんとは、病院で時々お会いしましたが、お変わりないですか?」

顔が曇った。ひと呼吸おいて、

「二月の末に逝きました。お世話になりました」

ーーーそうか、弟に実家を任せ、同級生は家を出ていた。家庭内事情、それぞれ何かあったのだろう。
弟が墓の管理をして、実弟とは墓地で合う度に同級生の兄の消息を聞いた。

実は彼に助けられたことがある。

ある会のまとめ役をしている時に、ある区域の選出された婦人代表が、地域代表を頑固に拒否した。
何度か「地域の総意であなたが代表になりましたからお願いします」と懇願もかなわず、受けていただけなかった。

歴史始まって以来、地域の代表がない年度になるという大事態も考えられた。これも己の不徳と感じた。

事情を話して次点の方の意見を聞いた。

その時、ご主人は私の同級生で奥からひとこと奥さんに、
「彼は同級生でお世話になった、お前でご恩返しをしろ、受けて上げろ」
この一言で地域も私も救われた。

そんなに遠い歳月でない時期に、もう一度、あの時のお礼を直接に言うよ。

ペギー葉山、曽根幸明、新聞には出ない訃報に、心穏やかでない何かを動かされた。

画像









この記事へのコメント

ローラ
2017年04月24日 14:53
静岡の高台にある、我が家のお墓周辺には、主人の同級生だった方たちのお墓も幾つかあり、主人はいつも一緒にお参りしています。悲しいですね。

ところで、話はガラリと変わりますが、昨夜NHKの大河ドラマの後で、西尾市が紹介されていました。綿の栽培がされていたそうですね。
今でも、少しはみられますか?
yoshiyuki
2017年04月24日 19:29
わっ!ーー昨夜は直虎を見ませんでした。

久しぶりに息子が寄り、希望でフイギュアスケートを見ましたので見逃しました。

そうなんです。日本で綿が渡来した地です。
三河木綿として有名です。綿神様の御神体はワタの種が入れられた壺が御神体です。綿 お栽培は見ません。神事用に神社境内に少し植えられています。

お墓が遠い方は大変ですね。私は墓地、神社、寺の三点セットが300メートル以内の一本道沿いです。それだけが自慢?と言えましょうか。
グランマーあいこ
2017年04月25日 20:29
 あら 小島さんもフィギュアスケートをご覧になって居たのですね。
息子さんのリクエストでも嬉しいです。
 太極拳とは大違いのように見えますが バランスのとり方や体幹を使っての演技はとても参考になります。
 何よりも浅田選手が引退して 羽生選手の美しさを見る事の出来る幸せ・・・。

 ご友人の訃報に場違いなコメントで済みません 小島さんはご友人の分も長生きして下さい。
yoshiyuki
2017年04月26日 04:56
あい子さん、

浅田真央さんは愛知出身で初県民栄誉賞の受賞対象になるようです。
なぜか氷上スポーツ関係は愛知の出身者が多いようです。

羽生選手の大逆転はお見事、精神力もすごい、たいしたものだ、それくらいしか表現ができません。

この記事へのトラックバック