スマホに熱中です


以前、早い時機にスマホに飛びついたことがあった。

販売店のチラシのゼロ円の言葉に釣られて、シニアでも簡単という。

加入したらいつの間にか毎月7000円近くも口座から引かれていた。老人のお財布には優しくない。タダより高いものはないという教訓そのもの。

バッテリーは早くなくなり、いつもバッテリーの残量を気にしては持ち歩き、二年で早々に解約した。

ところが孫が傘寿の祝いにタブレット・ミニをプレゼントしてくれた。

画像


これが癪だが実に使えるーーなぜ、我が国の世界の最先端を行く電機メーカーが、後塵を拝することとなったのか合点がいかぬ。

そこで格安スマホなる政府の指導の、老人のお財布でもとスマホを再検討して、台湾メーカーではあるが、買ったスマホが、手持ちのデジカメも変わらない写り映えに大満足だし、アプリも実に面白い。

画像


パソコンにタブレットにスマホ、どれも同じようだが、毎朝、三つのステージをパトロールから私の一日が始まる。

閻魔大王には「一応やりました」と報告ができそうだ。



この記事へのコメント

グランマーあいこ
2017年04月30日 19:57
 今日で4月が終わります。
以前 小島さんが次々にIT機器を手に入れられた時に 手は2本しかないのに等と言ってしまいましたが 毎日3つの機器を使いこなして居らしゃるとは・・・。

 きっと 退屈して居る暇なんか無いでしょうね 若者顔負けの好奇心と探求心旺盛な小島さんに改めて脱帽です 健康で長生き間違いなしです。
yoshiyuki
2017年05月01日 17:00
あい子さん、

死ななきゃ治らない。
一種の中毒症状でしょう(笑)
ギャンブルと同じ、依存性でしょうが、まあ、パチンコやアルコールよりいいか、と認めてもらっています。

この記事へのトラックバック