やっと・・・来た、文明開化

わが国は古来より、農は国の基本なりとし、し尿を有力な肥料として農地に施肥しては、作物の育成の一助とした歴史があり、農村地帯への下水道の普及は遅れていた。

世界の下水の歴史は世紀前までさかのぼり、我が国では平安時代、有名な秀吉の太閤下水など、など、

画像


戦前、戦後の時代は、し尿が有償であった時期などもあり、下水に対する観念も様々であった。
まだ中学生の頃、父親がいないために、へっぴり腰で下肥えをかついで田や畑に運んだ。

歯を食いしばった。

近年、名古屋市は100パーセントに近く、愛知県でも76,5パーセントの普及率という。

我が市でも我が家の周りが取り残された。管が導入される幹線道路が区画整理事業内に通るため、セットで進行するために遅れに遅れた。

画像


が、やっと、工事が始まるという知らせをうけた。
簡易下水でも不便さはないが、環境、水質には下水道が理想だ、だが金が要るのが困る。

文明とは金がかかるのだ。





"やっと・・・来た、文明開化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント