テーマ:カメラ

見納めの風景とはーーー

散歩中に大きな店舗が完全に撤去されていた。 二階建ての大型店舗だった。 一階がレンタルビデオの「TUTAYA」に「ブックオフ」 二階はゴルフ、スポーツ用品店だった。 時折、ビデオにCDレンタルを利用し、ブックオフでは古本を時間かけて探し、よき本に出会った喜びを感じ、至福の時間過ごしの場所だった。 だが、しばら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

格安スマホを買いました!

スマートフォーンは三代目。 最初は老人が使える「らくらくスマホ」という、シニアも使える携帯であった。ところが毎月の支払いが結構高い。 これではーーと二年を終えて新しい機種にする。 二代目は安い機種代約1000円、通信料月々約1000円で2000円のスマホ。これになると機能が不満。 総務省が電話はそもそも高いの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神社にからす??

毎朝の散歩コースの神社でのできごと。 なにか拝殿の扉の前で黒い影・・・からすのようだと確認できた。 柏手打っても逃げない!飛べないようだ。 まだ頭には産毛が残る。フライトテスト中に落ちたか、または失速して神社に着陸? いずれにしても逃げない、逃げられない赤ちゃんカラスだ。 ひとまわりしてもまだいるようなので、家…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吉良上野介の善政 「黄金堤」

昭和の初めに、当地方の歴史教科書の「副読本」が発刊されて、郡内の小学校ごとに学校区内の由緒ある対象が詳しく載っている。 その古い副読本の写真が気に入った。 天下に悪役で名を売った吉良上野介義央が、地元では善政を行った事業のひとつ、「黄金堤」の写真だ。 黄金堤とは貞享3(1686)年、水田を洪水から守るべく吉良義…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新らしいカメラで  「麦秋」

大好きな農村風景。子供の頃からはイヤというほど体験した季節。麦秋と呼ばれる光景だ。 麦秋などと文学的な風景はご縁のない作業・・・鎌で麦を刈る。あのトゲトゲが刺さる痒さ、目を刺したり、決して楽なことはない。 大好きな光景を新しいカメラのテストを兼ねての撮影。 年金の問題と、いつまでの命という問題を抱えて、中級機を買い求めたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more