テーマ:人生

七月・文月

今日から7月だ。2017年、七月一日・・・・とタイプする。 にせんじゅうななねん、しちがつついたち、と打った。 なな年、しちがつ、当地方はなまりで、7月を「ひちがつ」と発音する人が多い。 私も時々打ってから変な変換が出て、改めて気づくということが時々あった。 昨年のヒマワリの種から生えた15本ほどのヒマワリが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あるがゆえの苦しみ

三代相続が続くとゼロになるーーとか聞いたことがある。 町内の旧家で大きな構えのA家が、まさにそうである。何代か続いた素封家で知られる。 先代が兵隊で入営した時に、「A!お前の家は財産家だと聞くが、どのくらい土地があるか?」 上官の問いに「ハイッ、35町歩であります」と答えたという。 大地主になれば、自分の土地、他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種をまくという芒種の日に

太陽と連動した二十四の節気、六月に入れば、小満 → 芒種 → 夏至と続く。 今日6月5日は芒種と報じられた。芒種を改めて知れば、田に水を張り、種を蒔く季節のことを言うとある。 農事カレンダーとして、季節折々大事にされたのだろう。 梅が黄なづき、それでうっとおしい梅雨になる。菖蒲も紫陽花も咲いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「名駅エリア」VS「栄エリア」

交通の先端を行くリニアが、トンネル工事が始まったと聞く。 名古屋のリニア新駅は、名古屋駅周辺のどこにできるのか興味があるが、多分私は知る由もない、その頃は雲の上だ。 孫が京都の呉服屋の「浴衣まつり」で、JR高島屋催場に限定期間中立つこととなり、買い物がてらに応援に行く。 遠くから見ていたら、浴衣を着て頑張っていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日、つい燕詩を思い出す

母の日も済んだ。 チラシに「母の日に・・・」と勧める商品の広告も、今日からもう見当たらない。 家内には次男から「嫁が婆ちゃんにーーと」きれいな袋に入った洗剤セットが届いた。 きっと婆さんは内心嬉しいでしょう。 今年はうちの嫁からは届かなかった。同じ屋敷に住む仲だから改めてはーー 孫が入籍だけ済ませ、彼女の家から…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雉はケーン、ケーンとは鳴かない?

牧草地が牛の飼育をやめてから、住処を替えたか近くで鳴いている。 「ケーン、ケーン」と鳴くと言われるが、どう耳を澄ましても、ケー・・・まではなんとなく分かるが、 ケーンとは聞こえない。 カラスの「カー、カー、」という声とは単純ではない。実に分かりにくい。 満州で馬車に乗せられて走る雪道の路傍を、馬の鈴音に驚いて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

入籍をした

孫が彼女と二人で、入籍をしてきたと報告してくれた。 ”夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が繁る” 今日は若者ふたりとも連休であるし、木々が青々して、風もなくて絶好のこの日に届けた。 あいにくと家には誰もいない、爺さんが留守番で、声かけるのみのお祝い。 6月が結婚式、もう我々が口出すこともない。出席の声はかけら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見納めの風景とはーーー

散歩中に大きな店舗が完全に撤去されていた。 二階建ての大型店舗だった。 一階がレンタルビデオの「TUTAYA」に「ブックオフ」 二階はゴルフ、スポーツ用品店だった。 時折、ビデオにCDレンタルを利用し、ブックオフでは古本を時間かけて探し、よき本に出会った喜びを感じ、至福の時間過ごしの場所だった。 だが、しばら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生祝い ふたつもいただく

この歳になれば、どっちでもいい、目出度くもない誕生日。 すでに中国の子が「おじさんにお世話になりました」と届けていてくれている。素敵な心からの品だ。 うちのものは知らぬ顔の半兵か? 私の自分の誕生日祝いは昼食に「やっこ豆腐」。婆さんは手間いらずーーー これは満州土産・・・子供のころ、親父の部下であった確か「村上さん」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ああ!我、後期高齢者

日本人の長寿に伴い高齢者のドライバーも増えて、事故も増えて社会問題となり、運転免許証も制度が変わり、年齢別講習が義務つけられた。 高齢者特別講習制度だ。 これで三度目を迎える講習を受けた。受講者は三名。 以前は15名ほど居たのに、今回は三名に制限されていて、細やかに教育される。 したがって予約は半年も先になる。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

格安スマホを買いました!

スマートフォーンは三代目。 最初は老人が使える「らくらくスマホ」という、シニアも使える携帯であった。ところが毎月の支払いが結構高い。 これではーーと二年を終えて新しい機種にする。 二代目は安い機種代約1000円、通信料月々約1000円で2000円のスマホ。これになると機能が不満。 総務省が電話はそもそも高いの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年会 かに本家

名古屋の「かに本家」にて、満州の王道楽土で育った仲間が寄つた。 久しぶりの名古屋、ちょっと早めに行って、ぶらついて青春の頃、先輩と歩いた思い出の通りを歩いた。 今日は気温も下がり、襟を立てて足早に歩く人々。その中の白髪の老人は私。人生のラストコーナーを回ったのだが、満州で少年期を日本の難局の一頁の目撃者なのだ。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月は目がかすむ映画三昧で過ごした

正月、ネットで見放題の Amazon の映画を、目がかすむ症状になるほど見て過ごした。 町内の神社と寺に初詣。 10時近くは閑散として、それぞれの「守り役」は町内の役員さんのみ、今年もご苦労様です。 私は平均寿命を越して、入院などの大病なく今日を迎えた。 今年からは「余生」字の如し、余った命。勝手に生きている。今年から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の”お陰さまで参り”

伊勢神宮は天照大神を大御神とする皇室に連なる神宮であり、全国神社の頂点の国民的尊敬を集める対象だ。 日本人は古来より山や川、大樹や岩などに宿るものを崇敬の神とした。神話もあるが、それぞれを信仰の対象とした。 その全てが宿る場所が、心のふるさと伊勢神宮なのだ。 踏む玉砂利の音、せせらぎの清流五十鈴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

17万人 まるごと防災訓練に参加!

町内で指名された「老防災隊員」はおっとり刀で参加した。朝9時に地震発生訓練のサイレンを合図に、地元周りの確認作業から始める。 安全の家庭は黄色いタオルを掲げる。 今年で3年目ともなると忘れてタオルが出ている家は40パーセントくらい。 中には留守の証拠で空き巣が怖い。 仕事の日で朝が早いから出さない。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

茶臼山に秋を追った

愛知県の最高峰はすでに秋は過ぎようとしていた。 もう何年も、自動車は乗れないだろうーーと山を目指して走った。茶臼山は初めての訪問。 盛りは過ぎたところ、映えるような色彩を感じなかった。 明らかに運転は下手で、相手に避けてもらったり、助けていただいている感じがある。 晩節を汚さぬように走りたい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まつりの宴のあと

日本シリーズが始まった。今年は久しぶりの「広島カープ」に「日ハムファイターズ」で争われる。 みこしのを担ぐ上級生が、どちらが勝つか・・・・なんて、話しながらわっしょい!していた。 6年間ご苦労様でした。 氏神様の秋の大祭も済んだ。 一夜明けてぐっと冷えてきた。稲刈りもほとんど終わり、秋野菜も青々として伸びている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イオン常滑店に行った

家内が買い物に行きたいと言った。 それでは新しいイオンに行こうーーーと久しぶりにドライブを兼ねて中部空港の隣に、ほぼ一年前にオープンした「イオン常滑店」に行った。 あんなに暑かった夏も過ぎて、爽やかな秋の一日であった。 前に行った時には、オープンしてまもなくで、TVなどで放映され話題であったから、ひと、ひと、人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

敬老会のお爺ちゃん、お婆ちゃんへ

77歳から地元町内会での敬老会に出席案内が来る。今年で三回目だ。 今日が「校区・敬老会」だった。 案内通りに出席しなければならないが、今日までわがままで生きてきた人間。はい!そうですかでは出席しませんから欠席したら、町内会長さんが届けてくれた。 袋の中味は写真のとおり・・・・。 本来は老人はご迷惑をかけて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016・中秋の名月

旧暦八月十五日が「中秋の名月」だ。 今夜は薄い雲が張っていたが、なんとか雲間から垣間見えた。 月はなんとなく切ない、いろいろ胸に迫るものがある。 遠くへ行った人を思い出す。 いつの間にかセミも鳴かなくなり、ジーーと秋の虫の声が聞こえる。 さんまの季節、今年は高いという、 庶民の味覚も遠くなるのか。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

満州の友を偲んで

9・11の昨日、名古屋ヒルトンで昼食をとりながら6月に逝った満州仲間を偲ぶ会、8名が寄った。 時間があったから、20代に名古屋に来てロードショウを見るために歩いた道を、再び歩いてみた。 そこには高速が通り、各地は様変わり、大シネマスクリーンの劇場跡には劇団四季の劇場とホテルが建ち・・・・柳が垂れた納屋橋の水面は汚れていた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平均寿命と平均余命

平均寿命と平均余命 厚労省から日本人の平均寿命が発表された。 それによれば女性87.05歳。男性は80,79歳であり、世界一の長寿国とばかり思い込んでいたが、そうではなかったようだ。 女性は2014年までは3年連続世界一であったが、香港にトップを明け渡した。 男性も香港、アイスランド、スイスに続いて4位だそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅の友 ご苦労様でした

ふと気付いて確認をしたら、やはりパスポートが切れかかっていた。 来月がアウトだ! 思えば全部が中国のスタンプだ。それ以外は行く必要がないのだ。 中国旅行目的が専門のパスポートがあれば、そういうのがないかなあーと思う。 子供時代過ごした密山、鶏西、牡丹江、ハルビン、長春。そして通過点の北京、上海、瀋陽、青島、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーン・・・傘寿かぁ

桜も散り始めた。 例年なら満開だというのに年々早くなる。これも地球温暖化と言われているそのせいだろうか? 昨夜は家族みんなで一足早く誕生祝いをしてくれた。 孫婿の彼が営業勤務する「まるは食堂」でだ。少し遠方であるが行く価値がある店だ。 創業のおばあちゃんがリヤカーで売りながらの魚屋さんで、そこから発展した魚の食堂。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家の周りの桜情報

方々で桜の便りが聞けます。 名古屋気象台は21日に、九州と同じ日の全国トップを切って開花宣言が出されたのに、つい先日の寒気で足踏み状態、今日は暖かな日和にどうかと見ましたが、紅色がこぼれるように頭を出していました。開花に近い様子、明日は咲くでしょう。 名古屋からは約40キロの位置。田舎ですから環境温度は低目で、それがこの差に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜・名古屋気象台は開花宣言

グーンと暖かを増した今日この頃、一週間も早く桜の開花宣言が出された。 福岡と名古屋気象台が日本で一番早く開花宣言だ。例年に比べて一週間早い。が、いつもの散歩コースは、まだつぼみも固い。 街中と違い、自然に囲まれた環境下では、気温も差があり、しばらくは先だ。 樹に組み込まれたコンピューターが感知しないのだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お待たせしました!

爺さん婆さんの終の棲家の方は、テラスがなかったから、雨そうな天気では洗濯干しは要注意であった。 例え生涯残り少ない時間でも、雨が降っても安心のテラスの下で干したかった。 婆ちゃんの永年の願望であった。 やっと今日、ご縁のあった会社から出向いて半日で完成した。 雨も、夏日の日差しも幾らか安らぐ、遅くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は誕生日 79歳

野際陽子、市原悦子、長嶋茂雄、毒蝮三太夫、北島三郎、井川比佐志(満州生まれ)、政治家は福田康夫、亀井静香・・・・・昭和11年、1936年生まれの同年だ。 私は今日が79歳の誕生日。 キタムラカメラでデジカメの特典に系列店で、ポート撮影券をもらい、今日のこの朝に写した。いつ、ピンピンころりでも心配ない、準備は出来た。 誕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マッサンが終わった

半年楽しんだNHKの朝ドラが昨日終わった。 生活の一部となっている朝ドラ。 散歩の途中で会う人も、神社やお寺で散歩中に顔を合わせる人の多くは、朝の連ドラを見た後で会う人々なのだ。 「明日はどうなるのでしょう?」 天候の話題の続きには、どちらからとなく続く話題だ。 自分の人生とは関係ないところで進む他人の人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多くを学ぶ箱根駅伝

今年も恒例の年中行事の箱根駅伝をテレビで観戦した。 優勝候補と言われた駒沢大学が順調に箱根路まではトップでたすきをつないできたが、登りになり、まさかのランナーがスローペースになり、次々に追い抜かれる展開になる。 寒さでランナーは低体温症となってフラフラになる。見ていても倒れそうになると「ワア!がんばれ」と応援したくた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more