テーマ:芒種

種をまくという芒種の日に

太陽と連動した二十四の節気、六月に入れば、小満 → 芒種 → 夏至と続く。 今日6月5日は芒種と報じられた。芒種を改めて知れば、田に水を張り、種を蒔く季節のことを言うとある。 農事カレンダーとして、季節折々大事にされたのだろう。 梅が黄なづき、それでうっとおしい梅雨になる。菖蒲も紫陽花も咲いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more