バーチャル東海道を歩く!

なかなか歩いても60キロ代に体重が減らない。

ただ歩くだけでは壁が高いのだ。そこで目をつけたのが、目的を持って歩く歩数計。
東海道の宿場の五十三次を歩数計で歩くという商品。ネットで安く出回っているので入手した。

画像


日本橋をスタートして京都三条大橋まで、これで足りなければ中山道、奥州街道、日光街道、山陽道と五街道が制覇できるという。

とてもそれまでは命がない。

歩数計は10、000歩を歩いても翌日には0がスタートだが、これは過去の歩数が残り、楽しみが増えた。

画像


さあ!お江戸日本橋からスタートしよう。









セイコー(SEIKO) ポケット型歩数計 五街道 WZ750N
セイコー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セイコー(SEIKO) ポケット型歩数計 五街道 WZ750N の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

グランマーあいこ
2013年01月09日 18:06
 小島さん
スマホの次は歩数計ですか・・・。
楽しみながらダイエットも出来るなんて一石2鳥ですね。
明日は何処まで行ったやら なんて冷やかしてはいけません 何しろスマートになって元気に長生きしすれば曾孫さんの顔が見られますものね。
今年も素敵なブログが拝見出来そう 楽しみになってきました。
yoshiyuki
2013年01月09日 18:58
あい子さま、

今は携帯電話にも歩く東海道歩数計は付いているのです。
スマホは何でもありで、、財布は持たなくてもスマホは欠かせぬ時代は目前です。
老人たちは右往左往の時代が来ています。

この記事へのトラックバック